新造船および新造船建造サポート

機関士、監督、電気系監督と造船技師で構成されるチームによって現場における建造監督サービスを提供。PMS室が船体や機械設備を対象とするPlanned Maintenance system(企画管理システム)を開発。金融機関、ブローカー、オーナーや保険会社等のお客様に活用して頂いております。

造船所を評価し厳選

建造仕様のレビュー

造船契約書と設備機器レビュー

建造およびエンジニアリングの管理監督

機器試運転と海上公試

保証と引渡し

船の改修

船の寿命を最大限に引き延ばす為には継続的なメンテナンスが必須です。新規制に適合、効率性の向上、オペレーションコストの削減支援など何であれ、 当社は資産の潜在能力極大化を確かなものとするパートナー足りえたいと考えております。

高温での輸送が求められる貨物への対応としてデッキヒーターを搭載

ケミカルタンカーのタンククリーニング効率向上のためタンククリーニングヒーターを搭載

係船システムの改良

プロペラの改良と最適化

バラスト水処理装置の搭載

船員および船内生活福祉改善のために造水装置の導入

オンタイムのモニタリングを可能にするためビデオカメラの導入

船体整備と燃料効率の
向上

調査(Survey)と監査

シンガポール、インド、米国、ギリシャの船舶管理拠点からオーナーの要望に添った検船(Inspection)と調査(Survey)を行います。

買船検船

船の状態分析

オンハイヤー/オフハイヤーサーベイ

航海監査

ISO品質監査

海上 ISM/ISPS/MLC監査

貨物と係船監査

より良いブラウジング体験のためにChromeまたはMicrosoft Edgeを使用